読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【09ルール】サルラティ+ギャラグロス

僕がレートに潜ったりオフに出たりするようになったのは6世代からなのですが、ふしぎなことに09ルールをやる機会があったのでちょっと考えてみました。

当然6世代出身の僕は当時の知識が全くないので、ワイルドさんややすまつさんのブログの記事を読んで勉強し、そこで紹介されていた並びから自分でも個体を用意できそうなものを選んで細部を自分なりに考察しました。許可を取って全部HGSS産にしたのでラティオスが色違いになっていたりしています。

 

f:id:tatsu038:20151106001715p:plainf:id:tatsu038:20151106001717p:plainf:id:tatsu038:20151212115840p:plainf:id:tatsu038:20150913221442p:plain

ポケモン技1技2技3技4特性持ち物
ゴウカザル インファイト オーバーヒート ねこだまし まもる もうか いのちのたま
ラティオス りゅうせいぐん りゅうのはどう 10まんボルト トリック ふゆう こだわりメガネ
ギャラドス たきのぼり ストーンエッジ でんじは まもる いかく ソクノのみ
メタグロス コメットパンチ バレットパンチ じしん まもる クリアボディ オボンのみ

 

 

f:id:tatsu038:20151212115903p:plainゴウカザル@いのちのたま もうか

実数値:151-156(252)-91-125(4)-81-176(252)

インファイト オーバーヒート ねこだまし まもる

・H246B113カビゴン(C182ラティオスりゅうせいぐん+A205メタグロスのコメットパンチ耐え)を珠インファイトで高乱数1発(87.5%)

・H198B127ヒードランを命の珠インファイトで確定1発

・H187D134メタグロス(目安として一致C222ダブルダメージ雨潮吹き耐え。ここまで耐久に振るグロスは09ルールにはいないと思いますが)を命の珠オーバーヒートで確定1発

命の珠を持つことでカビゴンヒードランメタグロスをワンパンできます。ねこだまし+りゅうせいぐんで相手を崩していくのも単純ながら強いです。アンコールやマッハパンチも欲しいのですが、切れる技がありません。

襷による行動保障がないので、動かす時は慎重に。

 

f:id:tatsu038:20151212120034p:plainラティオス@こだわりメガネ ふゆう

実数値:155-xx-101(4)-182(252)-130-178(252)

りゅうせいぐん りゅうのはどう 10まんボルト トリック

・H185-D120サンダー(珠C183流星耐え)を眼鏡流星群で高乱数1発(81.3%)

サルラティの並びで重いクレセリアをどう誤魔化すか考えた結果、ラティオスでこだわりトリックすることにしました。ビーンさんの後攻の尻尾クレセリアには土下座しましょう。S110族ミラーを考慮して最速。10万ボルトはギャラドスへの打点です。りゅうのはどうはめざめるパワー地面でもよいかもしれませんが、めざパで拘るのは弱いですし(そもそもシュカ持ちを1発で処理できない)このままでいいかなと思います。

構築単位で重めのサンダーの処理が早いのも高評価です。 

 

f:id:tatsu038:20151212120045p:plainギャラドス@ソクノのみ いかく

実数値:201(244)-165(36)-104(36)-xx-122(12)-124(180)

たきのぼり ストーンエッジ でんじは まもる

・威嚇こみでA177ギャラドスストーンエッジ高乱数2発耐え

・C194サンダーの10万ボルトをソクノ込みで最高乱数以外耐え

・最速60族+1、準速メタグロス+2

HSベースのギャラドス。サンダーやサンダース、ゲンガーの前で1回は動けるソクノを持たせました。ストーンエッジはサンダーや相手のギャラドスへの高打点技。電磁波は雨やゲンガー相手に切り返しができるように採用しました。

 

f:id:tatsu038:20150914052725g:plainメタグロス@オボンのみ クリアボディ

実数値:185(236)-173(20)-151(4)-xx-118(60)-114(188)

コメットパンチ バレットパンチ じしん まもる

・H155-D100ラティオスをコメットパンチ+命の珠の反動ダメージ+バレットパンチで高乱数

・C184メガヤンマむしのさざめき高乱数2発耐え

・準速60族+2

こちらもHSベースの配分。技はスタンダードな4つをチョイスしましたが、ミラーを意識して一般的なメタグロスよりも多くSに配分したつもりです。それでも最低限の火力は確保できていると思います。当初はなんとなくオッカを持たせていましたが、炎耐性3枚の上物理(ウインディ)に対してはギャラドスが、特殊(ヒ―ドラン)に対してはギャラドスゴウカザルが強く出れるので相手の計算をずらせるオボンの方が強いと感じ変更しました。

サルラティで削ってグロスのバレパン圏内に入れるという立ち回りを意識したいです。

 

実機で対戦したときは、予想していた通りゴウカザルがヒ―ドランやメタグロスを蹴散らし、ギャラドスがソクノでゲンガーの10万を耐えて電磁波で切り返せたりと想定していた動きを取ることができました(経験不足からギャラドスがヒ―ドランの晴れ熱風を避けないと勝てない盤面を作ってしまったのですが)。いずれにせよ、自分なりに試行錯誤して組んだ構築の方向性が間違っていないことを確認できたので嬉しかったです。

 

エメループを勉強して自爆カビゴン入りも組んでみたいですね。もっとも、今後実機で09をやる機会があるとは限りませんが…...。